「ジーシェフM&A」 〜外食産業や流通業などの店舗や造作、事業や会社全体の売買をサポートします〜
 |  HOME | 会社概要 |  地図   |  お問合せ | 個人情報について | 
タイトル
 
M&Aの基礎知識
人気エリアで選ぶ
M&Aとは
日本のM&A市場
”三方よし”のM&A
事業の継承とM&A
飲食業のM&Aの特徴
   
人気エリアで選ぶ
売買価格の決定
検討の進め方
 
人気エリアで選ぶ
仲介役がなぜ必要か?
   
   
トップページへ
   
   

  事業売却のタイミング

〜諦めていませんか?〜

一般論では、事業が順調で黒字の時期に事業を売却すると、売却価格も高くなります。ただし、赤字だからといって、売却ができないわけではありません。追加投資をすれば黒字化が望める場合、買い手の事業との相乗効果がある場合、立地が良いので業態転換をすれば黒字化が望める、などの理由があれば、売買が成立が可能です。 M&Aは結婚に例えられることがあります。早ければいいわけでもないですし、もちろん適齢期はありますが、遅すぎるということもないのです。諦めないことが肝心です。

Copyright (C) All rights Reserved by 株式会社ジーシェフ