「ジーシェフM&A」 〜外食産業や流通業などの店舗や造作、事業や会社全体の売買をサポートします〜
 |  HOME | 会社概要 |  地図   |  お問合せ | 個人情報について | 
タイトル
 
M&Aの基礎知識
人気エリアで選ぶ
M&Aとは
日本のM&A市場
”三方よし”のM&A
事業の継承とM&A
飲食業のM&Aの特徴
   
人気エリアで選ぶ
売買価格の決定
検討の進め方
 
人気エリアで選ぶ
仲介役がなぜ必要か?
   
   
トップページへ
   
   

  リスケジュール(リスケ)の功罪


資金繰りが悪化したときに、キャッシュの流出を防ぐ一つの方法がリスケジュール(リスケ)です。

リスケジュールとは
金融機関の返済が困難になった時に、返済条件の変更(減額)をすることです。

リスケは意外と簡単!?
リスケをやったことがない経営者は、本当に銀行は応じてくれるだろうかと心配するものです。最近では、金融機関にもよりますが意外とあっさり交渉が成立することが多いようです。

気をつけるべき点
リスケジュールを行うとその金融機関からの追加の借り入れは難しくなります。もちろん他の金融機関からも調達は困難と考えたほうが現実的です。交渉においては、ただ「払えないからお願いします」というのではなく、「今は○○の理由で業績が悪いが、△△の施策を打っているため、□□には返済ができるようになります」といった内容で交渉するよう必要があります。

リスケジュールの準備
以下の3点を用意して交渉にのぞみます。
1)経営改善計画書
2)資金繰り表
3)返済条件変更申込書

Copyright (C) All rights Reserved by 株式会社ジーシェフ