「ジーシェフM&A」 〜外食産業や流通業などの店舗や造作、事業や会社全体の売買をサポートします〜
 |  HOME | 会社概要 |  地図   |  お問合せ | 個人情報について | 
タイトル
 
M&Aの基礎知識
人気エリアで選ぶ
M&Aとは
日本のM&A市場
”三方よし”のM&A
事業の継承とM&A
   
人気エリアで選ぶ
売買価格の決定
検討の進め方
 
人気エリアで選ぶ
仲介役がなぜ必要か?
   
   
トップページへ
   
   

  日本のM&A市場

・日本の M&A件数は、過去20年以上に渡り右肩上がりの傾向にあり、10倍以上に成長しています。経営手法の一つの選択肢になってきました。グラフは、大手企業を中心した公表数字ですので、中小企業を含めるとその倍から数倍以上はあるといわれています。

・一方で、欧米と比較するとまだ日本の M&Aの件数は少ない状況といえます。

・中小企業を対象とする M&Aは、欧米では、”ビジネスブローカー”として業界が確立しており、日本でも、これから益々活発化することが予測されます。M&Aのイメージは日本では過去、「乗っ取り」や「身売り」でしたが、今では「ハッピーリタイア」や「第二の創業」、「拡大戦略」と前向きなものに変わってきました。

Copyright (C) All rights Reserved by 株式会社ジーシェフ