「ジーシェフM&A」 〜外食産業や流通業などの店舗や造作、事業や会社全体の売買をサポートします〜
 |  HOME | 会社概要 |  地図   |  お問合せ | 個人情報について | 
タイトル
 
M&Aの基礎知識
人気エリアで選ぶ
M&Aとは
日本のM&A市場
”三方よし”のM&A
事業の継承とM&A
飲食業のM&Aの特徴
   
人気エリアで選ぶ
売買価格の決定
検討の進め方
 
人気エリアで選ぶ
仲介役がなぜ必要か?
   
   
トップページへ
   
   

  買い手のメリット

会社や事業、店舗の買収は様々な場面で有効な手段です。

“新規事業進出”“時間を買う”
・ M&Aによりノウハウ、ブランド、人材、取引先など様々なソフトな経営資源の入手が可能です。新規事業を考えた場合に、ソフトな経営資源は、時間をかければ獲得が可能ですが、数年間の時間とリスクを負うことになります。

“競争回避”“スケールメリット”
・ 過当競争の業界や、大手の寡占が進んでいる業界では、同業内でのM&Aが有力な勝ち残り策になります。競争を回避しながら、スケールメリットを得ることができるためです。他の地域に展開するのにM&Aを活用するのも同様の狙いです。

“ポートフォリオ経営”
・会社の寿命は30年といわれてきましたが、近年ではもっと短くなっている印象があります。既存事業だけでは成長に限界がある場合、既存事業の業績が不安定な場合などには、複数の事業を組み合わせて、成長性と安定性させるのがポートフォリオ経営です。そのための有力な手段がM&Aです。


Copyright (C) All rights Reserved by 株式会社ジーシェフ