「ジーシェフM&A」 〜外食産業や流通業などの店舗や造作、事業や会社全体の売買をサポートします〜
 |  HOME | 会社概要 |  地図   |  お問合せ | 個人情報について | 
タイトル
 
M&Aの基礎知識
人気エリアで選ぶ
M&Aとは
日本のM&A市場
”三方よし”のM&A
事業の継承とM&A
飲食業のM&Aの特徴
   
人気エリアで選ぶ
売買価格の決定
検討の進め方
 
人気エリアで選ぶ
仲介役がなぜ必要か?
   
   
トップページへ
   
   

  買い手の懸念・心配


典型的な懸念として、以下のような点があります。
 −隠れた簿外債務はないか?
 −隠れた債務保証はないか?
 −隠れた不良債権はないか?

これらのポイントは、契約時に80%、半年後に20%(上記損失分を差し引いて)を支払うなどの方法で解決可能です。

また、以下のような経営者変更にともなうリスクも一般論では懸念されますが、旧経営陣に会長や相談役などで残ってもらうなどの方法が有効です。
 −買収後に中核の人材が流出しないか?
 −既存の取引先が離れていかないか?

Copyright (C) All rights Reserved by 株式会社ジーシェフ